プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

日榮新化 「印刷ラベル原紙の粘着剤」でバイオマスマークを取得 レギュラー製品の80%(75製品)が該当


【2020年10月27日】日榮新化はこのほど、印刷ラベル原紙に使用されている粘着剤について、バイオマスマークを取得した。
これにより、同社のバイオマスマーク対象製品は、レギュラー製品の80%(75製品)に達した。

バイオマスマークは、生物由来の資源(バイオマス)を活用し、品質や安全性が関連する法規や基準、規格等に適合している環境商品の目印。バイオマスとは、動植物から生まれた再生可能な有機性資源のことで、米、いも類、トウモロコシ、さとうきび、なたね、大豆、落花生などがからつくられたものを指す。

今回、バイオマスマークを取得した印刷ラベル用粘着剤は、植物由来の原料を一定比率以上使用することでバイオマス度10~15%を実現。地球温暖化の原因とされるCO2排出量削減や石油資源の使用削減に貢献する。

該当するラベル原紙の使用により、ラベルやシールにバイオマスマークを表示でき、環境に優しいパッケージであることを消費者へアピールできる。

同社では、このほかの開発製品にもバイオマスマーク取得の粘着剤を使用した製品や環境配慮製品を用意しており、今後も取り組みを進めていくとしている。

日榮新化
https://www.neion.co.jp/

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.