プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

【動画あり】凸版印刷 生コンクリートに貼るだけで彫刻のような表現 「べトンフィット」を発売 


【2018年6月7日】凸版印刷は6月5日、開発したコンクリート用加飾工程紙「べトンフィット」を発売した。
「べトンフィット」は、生コンクリートの硬化を遅らせる特殊インキを印刷し、意匠性の高い多様なデザインを付与できる。

凸版印刷 コンクリート用加飾工程紙「べトンフィット」

この紙を型枠の底に敷き、生コンクリートを流し込んで固め、水洗いすれば、特殊インキを使用した部分のコンクリートの表面が削られ、絵柄が浮き上がる。
このため、従来は彫刻方式でしか実現できなかったコンクリートの表面色と内部色の2色でのデザイン表現を可能にしている。

 

凸版印刷 コンクリート用加飾工程紙「べトンフィット」

工程紙は印刷方式のため、ロール形状で供給できる。
設計価格は2万円/㎡(※工程紙のみ。製版費用はデザインにより異なる)。

今後、凸版印刷は、本製品を外壁加飾市場をはじめ公園、橋、歩道など景観市場に向け拡販、2020年に関連受注を含めて約20億円の売上を目指す。

なお本製品は、2018年6月5日(火)から29日(金)まで凸版印刷が東京、大阪、福岡、愛知の4箇所で順次開催する展示会「フォレストフェア2018」に展示される。
予約・問い合わせは、凸版印刷生活・産業事業本部環境デザイン事業部(eメール:info-forest@toppan.co.jp)まで。

 

フォレストフェア2018の日程

<実施期間/場所>
東京: 2018年6月5日(火)~8日(金)
大阪: 2018年6月13日(水)~15日(金)
福岡: 2018年6月21日(木)~22日(金)
愛知: 2018年6月28日(木)~29日(金)

「べトンフィット」の動画

 


Copyright © 2018 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.