プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

大阪シーリング印刷 環境配慮型製品「水貼りサーマルテープ」を開発 廃棄や交換頻度、輸送・保管コストも削減可能

【2024年7月4日】大阪シーリング印刷はこのほど、環境配慮型製品「水貼りサーマルテープ」を開発した。

「水貼りサーマルテープ」は、ラベルの接着面に水をつけて貼り付けるサーマルテープラベル。
接着剤は、環境負荷の小さいアクリル樹脂不使用の糊を使用しており、環境配慮型製品という特長がある。
サーマル紙であることから、印字可能な封緘テープとしても活用可能。外箱への印刷を同製品への印字に切り替えれば、無地箱を使用でき、資材の共通化によるコスト削減にもなるという。
剥離紙(台紙)もなく、廃棄物や巻き量、交換頻度、輸送と保管スペースなどが削減できる。

表面コーティングに離型剤シリコーンを塗工しておらず印刷だけでなく筆記も可能。段ボール封緘用の包装機が今秋に完成予定で、貼り機とのセット販売体制を確立できる。

大阪シーリング印刷
https://www.osp.co.jp/index.html

OSPレーベルストック
https://www.osp-labelstock.co.jp/

OSPホールディングス
https://www.osp-holdings.co.jp/

 

Copyright © 2024 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.