プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

ピーディーシーがアートプロジェクト 長谷川章氏のデジタルアートで八重洲エリアを彩る 「金魚と江戸情緒」でライトアップ

【2023年8月26日】ピーディーシー(PDC)は8月26日から、八重洲二丁目北地区エリアマネジメント主催によるグランルーフガーデンの膜屋根部分と東京ミッドタウン八重洲の外壁に「金魚」と「江戸情緒」を融合させたデジタルアートをライトアップするアートプロジェクトをプロデュースする。

世界的なデジタルアーティスト長谷川章氏による、色彩豊かなデジタルアート「D-K(デジタル掛け軸)」および琳派の「金魚」をグランルーフガーデンの膜屋根部分と東京ミッドタウン八重洲の外壁面に照射する。

このアートでは、複数台のプロジェクターにより、目の前にある自然や建物、そして通行人をもキャンバスにして、色彩豊かな抽象のような幾何学模様を映し出す。
映し出された絵柄はゆっくりと地球の自転の速度で変化し、目の前にあった風景がまったく違った風景へ刻々と変化する。パルテノン神殿に始まり世界遺産など450カ所にこのアートをインストールする。

 

イベント概要

日時:8月26日(土)~9月3日(日)19:00~22:00
場所:グランルーフガーデン、東京ミッドタウン八重洲

「宵路灯籠(よいみちとうろう)2023」公式サイト
http://www.tokyostationcity.com/news/20230823150928/

「八重洲夜市」公式サイト
https://www.yaesu.tokyo-midtown.com/special/2023/yaesuyoichi/

ピーディーシー
https://www.pdc-ds.com/

 

Copyright © 2024 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.