印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

コカ・コーラのパッケージでバーチャルリアリティーを体験!? ビュワー提案で話題騒然


【2016年2月26日】コカ・コーラがパッケージ用のボール紙でVRビュワーづくりに取り組み始めたという衝撃的なニュースが飛び込んできた。
と言ってもまだ試作段階なのだが、その提案は実に面白い。

WS000014

公開された動画では、3つのパターンが示された。
一つは「ORIGAMI」と名付けられたもので、ミシン目でパッケージを切り取り、折る、差し込むなどの工程を経て、ビュワーが完成する。
WS000006 WS000008

もう一つは「CUSTOM」。こちらはパッケージを押し込むことで、大まかなビュワーの形が形成されるので簡単そうだ。
WS000010 WS000011

最後は「INSERT」。これはパッケージの中にすでに切り取られたビュワーが挿入されているタイプ。
WS000012

このほか、たくさんのビュワーがあるようで、最後のシーンではこれらが並べられる。
WS000015

実際これが店頭に並ぶかどうかはまだ不明だが、これまで捨てられるか、リサイクルされていたパッケージに新たな使い道が開けた。

VR関連のアプリは多くリリースされているが、ビュワーの配布などが普及のカギを握っている。Googleが紙製の簡易式ビュワーを販売しているが、店頭販促の一環として、これが実現されれば一気に普及が進みそうだ。
コカ・コーラの取り組みに期待したい。

とりあえずは、百聞は一見に如かず動画をご覧ください。


Copyright © 2016 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.