プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

兼松 カッター付きラベルプリンタ「LX610」に染料のブラックインクを追加 より鮮明&耐水性もカバー


【2022年9月6日】兼松はこのほど、米国Primera社製カッター付きインクジェットラベルプリンタ「LX610」用インクの新商品として、染料インク「Premium Black」の取り扱いを開始した。

同インクは、「LX610」がCMY3色一体型のインクだが、黒インクを足すことで従来の染料インクに比べさらに発色が鮮やかになり、また商品名の「Premium Black」にもある通り、黒さをより濃く正確に表現できる。
これらにより、クッキーなどの食品では発色がより鮮やかになり、食欲をそそり、顔写真がより鮮明にプリント可能という。

また、耐水性にも優れており、これまで顔料インクを使用していたユーザーの「なかなか思うような発色・色味が再現できない」といった声をに応える性能となっている。

同社では、テストプリントも行っており、デザインデータを送信すれば、Premium Blackインクで印刷したサンプルを希望者に送付する。

WEBサイト
https://www.primera-japan.com/

オンラインショップ
https://shop.primera-japan.com/

デザインデータ送付は以下から
https://www.primera-japan.com/contact

製品紹介動画

導入事例動画①(ギフト×オリジナルラベル編)

導入事例動画②(お菓子屋さん・パティスリー編)

導入事例動画③(化粧品ラベル編)

 


Copyright © 2022 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.