プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

「東京ばな奈」 「トレイ」を可燃性に「4個入パッケージ」を紙箱に変更 年間約220tのプラスチック削減


【2021年8月5日】グレープストーンが展開する東京みやげブランド「東京ばな奈ワールド」はこのほど、「東京ばな奈」の「トレイ」を可燃性に「4個入パッケージ」を紙箱に変更した。

東京ばな奈は1991年に誕生し今年で30周年を迎える人気の東京みやげスイーツ。30周年の節目に、プラスチックごみの課題解決に向けたSDGsの取り組みの一環として、包装素材を変更した。

まず、スポンジケーキの下に敷いている「トレイ」をプラスチック素材から可燃性素材に切り替えた。さらに「4個入パッケージ」もプラスチック素材から紙箱に切り替えている。

この取り組みにより、年間約220t(トレイ変更:約140t、紙箱変更:約80t)のプラスチック削減を見込む
同社では今後も、持続可能な未来へ向けて環境負荷の少ない素材の検証を続けてくとしている。

東京ばな奈ワールドとは
https://www.tokyobanana.jp/

公式Twitter
https://twitter.com/tokyobanana1991

公式Instagram
https://www.instagram.com/tokyobanana_jp/

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.