プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

アサヒ飲料 「ワンダ モーニングショット」の缶形状をリニューアル 使用資材削減しブランド価値を向上


【2022年1月28日】アサヒ飲料は3月1日、「ワンダ モーニングショット」缶185gの缶形状をリニューアルし、使用する資材の量などを削減する。

今回のリニューアルでは、の缶形状を従来のストレートタイプからエンボス加工に変更。この形状を変更することで年間の使用スチールの量を約1,050t削減し、CO2排出量は約2,620t削減する。

同社は、持続可能な社会・環境への実現を目指し、「新たな資源を極力使わない」「使ったものを有効活用する」「温室効果ガスを極力排出しない」の考えのもと、環境に対する負荷低減に取り組んでおり、今回の施策もその取り組みの一つ。

また、缶形状変更に伴い味わいだけでなく、環境負荷低減への貢献によりブランドの価値向上を目指す。

 


Copyright © 2022 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.