プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

共同印刷とニップン FSC認証紙仕様の包材を共同開発 「オーマイ スパゲッティ」のパッケージに採用


【2021年10月1日】共同印刷は、ニップンと共同で、FSC認証紙の食品用一次包装材を開発。今回、ニップンの「オーマイ 自然の恵み 全粒粉スパゲッティ 1.6㎜結束」の包装材に採用された。

また、パッケージの印刷にはバイオマスインキを使用し、環境に配慮した製品となっている。
共同印刷グループの環境ビジョンに基づき、パッケージ事業で、脱プラスチックと脱炭素に貢献する。

この紙仕様パッケージは、紙の重量比が50%を超えるため容器包装リサイクル法における「紙製容器包装」に分類でき、プラスチック使用量を削減可能。
また、印刷自体も同社のグラビア印刷のノウハウを使い、印刷表現と優れた耐擦過性を実現している。
品質や加工適性は、フィルム仕様の場合と比較して遜色がないという。

同社では、今後も環境に配慮した包装資材の開発に取り組み、製品ライフサイクルを通じた循環型社会の実現に貢献していく。

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.