プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

調査レポート「3Dプリンティング材料 2020-2030年: コロナ禍版」を発行 2030年に184億ドルに IDTechEx


【2020年12月6日】英国の調査会社IDTechExはこのほど、調査レポート「3Dプリンティング材料 2020-2030年: コロナ禍版」を発刊。日本法人のアイディーテックエックスで取り扱いを開始した。

IDTechEx は、この調査レポートで3Dプリンティング材料のグローバル市場が2030年に184億ドルの規模となると予測している。

3Dプリンティング技術は1980年代後半に始まり、今日では世界的に普及。しかし、その実態は各種印刷プロセスに対応可能な材料の範囲の制約を受けるものだった。
また、材料の範囲は昨今多様化を続けており、主要な3Dプリンターのメーカーは新たな材料を市場に投入すべく莫大な経営資産を投入している。

 

調査レポートのカバー項目

1. EXECUTIVE SUMMARY
2. INTRODUCTION
3. PHOTOSENSITIVE RESINS
4. THERMOPLASTIC POWDERS
5. THERMOPLASTIC FILAMENTS
6. COPOSITES
7. METAL POWDERS
8. OTHER METAL FEEDSTOCKS
9. OTHER MATERIALS
10.EMERGING MATERIALS
11.MARKET ANALYSIS
12.MARKET FORECAST
13.CONCLUSIONS
14.COMPANY PROFILES

調査レポートの目次
https://www.idtechex.com/ja/research-report/3d-printed-materials-market-2020-2030-covid-edition/781

アイディーテックエックス
https://www.idtechex.com/ja

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.