プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

シーエムシー・リサーチ 調査レポート「新型コロナウイルスが変えるパッケージ最新市場マップ」


【2020年11月15日】シーエムシー・リサーチは、調査レポート「新型コロナウイルスが変えるパッケージ最新市場マップ」を販売している。

同レポートは、新型コロナウイルス下でパッケージ戦略を練る包材サプライヤーやエンドユーザー向けたパッケージ設計のヒントとなる資料。
エンドユーザーの動向を踏まえながら、包装材料メーカー、コンバーターへヒアリングを行い、新型コロナウイルス下におけるパッケージが「現状どのように推移しているのか」そして「それは一過性のものなのか、今後も定着していくのか」を定量的・定性的に分析している。

現在、パッケージ産業は、「地球環境へ配慮するパッケージ」や「資源保護を促進するパッケージ」に加えて、食品ロスの低減や包装材としての利便性の追求、パッケージ内容物の品質保持期間の延長要求などが課されている。
上記に加えて、「新型コロナウイルス」への対応をパッケージとしても重要視され、各包材サプライヤーとも適材適所としてのパッケージの提案や、用途ごとの形態見直しなども進む。

レポートの定価は、80,000円、書籍とCDセットの定価はセット90,000円 (いずれも税別)。

 

概要

第1章 総論 ~新型コロナウイルス共生期に市場拡大する包装材料~
第2章 新型コロナウイルス影響下における各種業界の動向と対策
第3章 新型コロナ影響下で需要量が変化する包装材料及び終製品群

目次の詳細と申し込みは以下から
https://cmcre.com/archives/64474/


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.