プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

【日本HP Webセミナー】TPホールディングス「でぽっく」 データの長期保存に一役 「HP大判プリンターサミット」より


【2020年9月2日】日本HPでは9月30日(水)まで、同社の特設サイト上で「HP 大判プリンターサミット オンライン2020」を開催している。

「大判プリンターサミット」では、商品のバーチャル展示に加え、大判プリントに関する最新の製品や技術、プリントサービスなどを発信するオンラインセミナーをほぼ毎日開催している。セミナーには、PCやスマホ、タブレットなどで、自宅からでも気軽に無料で参加できる。

プリント&プロモーションでは、このオンラインセミナーの開催前に、「直前情報」としてセミナーの見どころを紹介する。

HP 大判プリンターサミット オンライン2020 詳細
https://jp.ext.hp.com/printers/large-format-printers/event/

 

9月3日のセミナー

以下をクリックで参加登録

TPホールディングス
「15年長期署名(タイムスタンプ)長期保存可能なクラウドシステム『でぽっく』のご紹介」

9月3日(木)午後2時

9月3日(木)午後2時からは、TPホールディングスが長期間の文書管理に役立つ「でぽっく」(開発:アズウェル)について解説する。
講師は、蔵野保男氏(TPホールディングス)、桐山秀信氏(アズウェル)。

「でぽっく」は、15年の長期署名を得られるタイムスタンプ対応のクラウド型文書管理システム。名称は「deposit cloud」に由来し、ユーザーの大切な資産であるデータを保護する高いセキュリティー性を持たせている。

主に建築分野では、建築士法等により設計図書への記名と押印および、15年間の保存が義務付けられている。
このため、同システムでは、設計図書の電磁的記録による作成と保存の条件を満たすオプション機能として、15年保存に準拠した長期署名と、15年有効のタイムスタンプサービスを用意している。

使用により、設計図書を含め大切な文書情報がクラウド上で長期にわたって安全に管理され、自然災害や人災など不測の事態へのBCP対策となる。

以下をクリックで参加登録

TPホールディングス
「15年長期署名(タイムスタンプ)長期保存可能なクラウドシステム『でぽっく』のご紹介」

9月3日(木)午後2時

HP 大判プリンターサミット オンライン2020 詳細
https://jp.ext.hp.com/printers/large-format-printers/event/

日本HP
https://www8.hp.com/jp/ja/home.html

 

今後のオンラインセミナースケジュール

HP大判プリンターサミット2020ウェビナーカタログ_

※記事は日本HPの告知PRを当サイトが再構成したものです

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.