プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

森永の「おかしプリント」に”おつまみ”のあの定番⁉ 50個からパッケージ作成


【2020年6月9日】森永製菓はこのほど、「おかしプリント」に、あの定番駄菓子でおつまみにもなるヤガイの「おやつカルパス」「ペンシルカルパス」2品を追加した。

「おかしプリント」は1ロット50個から、オリジナルパッケージの食品を作れる法人向けノベルティサービス。
納期は最短1週間で、会社のロゴやオリジナルの画像を、「ハイチュウ」や「森永ミルクキャラメル」などのパッケージにデザインできる。
おなじみのお菓子を使うことで、ノベルティツールとして「足止め」効果が高く、契約に繋がるなどの効果が期待できる。
同製品は、2016年1月のサービス開始以来、1,700社を超える企業に採用されている。

今回、おつまみとしても好評で、幅広い世代から人気の「おやつカルパス」「ペンシルカルパス」の2品を追加。コロナ禍で面会の機会をより有効にする支援や、苦しい時を支えてくれた人への感謝、“おうち時間”を楽しめるツールとして提案する。

同社では「おかしプリント」を「今後、自社製品の枠を超えて、総合的な食品のオリジナル商品サービス事業を目指す」としている。

おかしプリント
https://okashiprint.com/

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.