プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

ソフネットジャパン デジタルサイネージプレイヤー「CYBER Box XX」を発売 小型、4K、低価格を実現


【2019年10月7日】ソフネットジャパンはこのほど、デジタルサイネージプレイヤーのラインナップに、4Kコンテンツ対応の小型BOXタイプ「CYBER Box XX(サイバーボックス ダブルエックス)」を追加した。

ソフネットジャパンは完全クラウド型デジタルサイネージコンテンツ作成&配信ソリューション「CYBER Signage(サイバーサイネージ)」を展開する企業。

「CYBER Box XX」は小型、4K対応、低価格の3つを実現している。
デジタルサイネージは、セットトップボックスのサイズが大きい場合、設置が難しいケースもあるため、動機は106W×106D×18H㎜のコンパクトサイズを実現した
また、一般的な液晶モニターや高精細テレビなどの表示機器にHDMI接続するだけで、手軽に配信型デジタルサイネージを運用できる。

アンテナ付き高感度無線LANを搭載しているため、場所を選ばず設置可能。
充電池を内蔵しており、スイッチオフ後も時間情報が保持され、起動時にオフライン状態でも配信済のスケジュールが予定時間通り再生できる。
画面表示は利用シーンに合わせて、縦位置・横位置のどちらも対応可能。

価格は12,800円(税別)。

「CYBER Box XX」
http://www.sofnetjapan.com/cybersignage/signage_box-xx.html

 


Copyright © 2019 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.