印刷業界とユーザーをつなぐニュースサイト 

速報レポート3「FABEX2017」 パッケージ印刷はデザイン重視 小ロット対応も


【2017年4月13日】「FABEX2017」が4月12日、江東区有明の東京ビッグサイトで開幕した。主催は日本食糧新聞社。

ファベックス2017 144

 

「FABEX」は食品関連の総合展示会。メインテーマを「“食”近未来の「主役」に挑戦!」とし、920社超(合同開催含む)のサプライヤーが出展。7万5,000人以上の中食・外食専門バイヤーが来場する。
開催は14日(金)まで。

ファベックス2017 127_R

 

当サイトでは、速報レポート1、2に引き続き、包装や容器、印刷関連のブースに焦点を合わせ紹介する。社名後のカッコ内はブース番号。

合同開催は「第5回 食品&飲料 OEM マッチング EXPO」「第4回 ハラールマーケットフェア」「第 42 回 食肉産業展 2017」「第8回 ワイン&グルメジャパン 2017」「2017麺産業展~そば・うどん~」。

【関連記事】
速報レポート1「FABEX2017」 ”売れる”食品包装・容器など多数展示 「デンカポリマー」「朝日化成」「タキガワ・コーポレーション」「中條製缶」

速報レポート2「FABEX2017」 容器・印刷で提案「魅せる・楽しませる・安心を付与する」

 

「展示会レポート」印刷・包材

坂井印刷所(3G-71は、チョコレートショップをイメージしたカウンターを設置。ブース全体もそのトーンに合わせたデザインで注目を集めた。

ファベックス2017 140 ファベックス2017 135

チョコのパッケージなどはこの展示会に合わせてデザインしたもの。
ブックレットタイプのパッケージや「カカオ〇%」「原産国表示」といった表記を取り入れ、ハイセンスなデザインイメージをパッケージとPOP、ショップカードを含めてトータル提案している。

ファベックス2017 139 ファベックス2017 136

オリジナル箱は10個から生産でき、小ロットにも対応する。
また、航空会社でも採用されているオリジナルの抗菌ニス加工パッケージや、自社制作のVRコンテンツも出品している。

ファベックス2017 141

 

大鹿印刷所(2D-48)は、オリジナル紙箱を多数展示している。
同社ではデザインから製造までをトータルプロデュース。また、全国の営業マンが市場のデザインをウォッチするなど、少量でも品質が高く、おしゃれな紙箱を提供できる。
担当者は「少量の200個程度でも生産するが、2000からが経済ロット」としている。

ファベックス2017 099_R ファベックス2017 103_R

 

パケドゥソレイユ(2E-55は、西洋の洋菓子店のようなブースを展開している。
同社はパンや洋菓子店に特化した包装資材の専門業者。ブースでは個包装から外装まで、おしゃれなデザインを施したパッケージを提案している。

ファベックス2017 113_R

既製品を多くストックしており、10枚から発送できる。
ブースでは最新の「ベーカリーカタログVol.20」を配布している。

ファベックス2017 108 ファベックス2017 110

 

ヤマニパッケージ(3G-63は、10000点既製品をもつ包装資材業者。ブースに多数の自社製品を陳列し、来場者にアピールしている。

ファベックス2017 125 ファベックス2017 129_R

また、オリジナル品も500個から生産できるなど、少量品にも対応する。
担当者は「既製品で発売し、ロット増えたらオリジナル品に切り替えるお客様が多い」と話す。

 

このほか橋本パッケ(3P-62も30個からつくれるオリジナルパッケージの提案を行った。

 

【関連記事】
速報レポート1「FABEX2017」 ”売れる”食品包装・容器など多数展示 「デンカポリマー」「朝日化成」「タキガワ・コーポレーション」「中條製缶」

速報レポート2「FABEX2017」 容器・印刷で提案「魅せる・楽しませる・安心を付与する」



Copyright © 2017 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイト) . ALL Rights Reserved.