印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

芸術の秋レポート!「インクでジェット!!ジェット!ジェット!2 」 来て!見て!触って!作り方を知る!


【2016年10月25日】「インクでジェット!!ジェット!ジェット!2 」(主催:ショウエイ)が今日10月21日に東京都中央区新川の平和紙業「ペーパーボイス東京」で開幕。インクジェットプリントが大好きな記者は、さっそく訪問してみた。

【関連記事】展覧会「インクでジェット!!ジェット!ジェット!2 」 インクジェットとアートを融合 ショウエイ主催 10月21日~29日 東京・中央区「平和紙業 ペーパーボイス東京」で

このイベント、昨年第1回が行われ注目を集めた。会場で展示されえる作品は、大判のインクジェットプリンタ(IJP)やレーザーカッターなどを活用し、新進気鋭のアーティストたちが作り上げたもの。
アーティストたちには芸術家としての力量はもちろん、IJPなど最新プリント機器や印刷用紙などの資材についての知識が求められ、芸術と最先端技術の融合した作品を見ることができる貴重なイベントとなっている。

インクでジェット!!ジェット!ジェット!2

開催されているのはメトロ日比谷線茅場町駅から徒歩6~7分程度の場所にある平和紙業1階のショースペース。通りから直接入れるので、誰でも気兼ねなく作品を見られる環境だ。

インクでジェット!!ジェット!ジェット!2


芸術と最先端技術の融合した作品

それでは作品を見てみよう。
「Honey Honey Honey」(宮前陽×渡辺美里)というこの作品。
ハニカム模様をデザインし、ハチミツの雰囲気をインクジェットによるクリアインクの盛り上げ「ドロップグロス」で表現している。
使っている紙も「ミラルック」という、メタリック用紙でクリアインクの光沢をさらに輝かせる。

インクでジェット!!ジェット!ジェット!2

「国宝 日本の国民食」(宮前陽×渡辺美里)は、カレーの作り方を平安時代の作品風に描いた意欲作。
書の作品かと思ってよく見ると「玉葱をうすく切り~」とか「カレー粉を入れ再び~」などの文言が並んでおり、思わず微笑んでしまう。

インクでジェット!!ジェット!ジェット!2

「Touch it」(杉田翔平)は、触れて楽しい作品。
グラフィックのさまざまなパターンをニスで出力し、複雑な感情をパターンとして表現している。

インクでジェット!!ジェット!ジェット!2

「Pinup」(杉田翔平)は、なんとコルクボードに直接インクジェットプリントしている。
UV硬化型IJPが比較的なんにでもプリントできる特性を生かし、コルクへの出力で写真を貼り付けてあるような雰囲気の仕上げがおもしろい。

インクでジェット!!ジェット!ジェット!2

「CLASS EFFECT 01 MOSAIC」(河野愛×佐藤裕)は、モザイクガラスの立体感を表している。ドロップグロスとマットという出力の組み合わせで、ガラス越しに見ている雰囲気を表現した。

インクでジェット!!ジェット!ジェット!2

「CLASS EFFECT 02 MIST」(河野愛×佐藤裕)は水蒸気がかかったガラスを表現している。

インクでジェット!!ジェット!ジェット!2

「Girl With a Coloring Drop」(石井勇一)は、フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」をモチーフに、水滴が絵画についているような表現。見る角度によってはただのドットに見え、元の柄が何か分からなくなる感覚に襲われる。

インクでジェット!!ジェット!ジェット!2

盛り上がり感はこんな感じ。かなりの厚盛りで、フェルメールの作品を全く別の世界観に変えてしまった。

インクでジェット!!ジェット!ジェット!2

「Da Renci Code」(石井勇一)は虫食い穴のような焼け焦げた穴が特徴。
レーザーカッターで穴があけられた作品は、書斎から見つかった古ぼけた手紙のイメージという。
こんな表現も、最新機器を使えばできてしまうのだ。

インクでジェット!!ジェット!ジェット!2

このほかにも、各アーティストの従来作品が展示されており、そちらとIJ作品を見比べるのも楽しい。

インクでジェット!!ジェット!ジェット!2 インクでジェット!!ジェット!ジェット!2

また、こんな形で、制作した際の指示書も展示しており、インクジェットでの制作過程も合わせて楽しむことができる。

インクでジェット!!ジェット!ジェット!2 インクでジェット!!ジェット!ジェット!2

来場者は眺めて触って、その芸術性はもちろん、作品の作り方までを楽しめる仕掛けとなっている。

インクでジェット!!ジェット!ジェット!2 インクでジェット!!ジェット!ジェット!2

版を使わないIJPは、アートという1枚から作品を作り上げる作業にも向いているようだ。
プリントしているショウエイには、最高峰の大判フラットベッドIJPが設備されており、その性能はオフセット印刷に匹敵する。
実際に駅ポスターなども同社でプリントしているそうで、今回のイベントによりその可能性はさらに広がったと感じる。

開催は10月29日(土)まで。

「インクでジェット!!ジェット!ジェット!2」参加アーティスト

石井勇一 (OTUA)
http://otua.co.jp

河野 愛 (nid)
http://www.nid-d.com
河野氏パートナー工藤思草

杉田翔平・渡辺真由子 (Oshidori)
http://www.oshidori-tyo.com/index.html

宮前 陽 (KASUGAMARU)
http://kasugamaru-d.com
宮前氏のパートナー渡辺美里

インクでジェット!!ジェット!ジェット!2

開催時期 2016.10.21(金)–10.29(土)、日曜日は休館
時間 9:00–19:00
場所 平和紙業 ペーパーボイス東京
http://www.heiwapaper.co.jp/corporate/map/pv_tokyo.html
東京都中央区新川1‐22‐11

また「インクでジェット!!ジェット!ジェット!2 サテライト展示」は10月3日から31日(月)まで、東京都渋谷区の代官山蔦屋で先行開催されている。

代官山蔦屋
http://real.tsite.jp/daikanyama/access/

また「インクでジェット!!ジェット!ジェット!2 サテライト展示」は10月3日から31日(月)まで、東京都渋谷区の代官山蔦屋で先行開催されている。

【関連記事】
展覧会「インクでジェット!!ジェット!ジェット!2 」 インクジェットとアートを融合 ショウエイ主催 10月21日~29日 東京・中央区「平和紙業 ペーパーボイス東京」で


Copyright © 2016 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.