プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

開催中「コンバーティングテクノロジー総合展2017」速報レポート3 「桜井」「リンテック」「村田金箔」


【2017年2月16日】コンバーティングテクノロジー総合展(同時開催:Convertech JAPAN/新機能性材料展/Printable Electronics 他 3 展)が今日2月15日、江東区有明の東京ビッグサイトで開幕した。開催は17日(金)まで。

今回は「モノづくりは、価値づくり。」をテーマに 343 社(686 小間)が出展し、期間中約60,000人の来場者を見込む。
同展には印刷関連でも印刷機や後加工機、部材などが展示されており、毎回注目を集めている。

コンバーティング2017

プリント&プロモーションでは開催中の同展示会について、速報レポートをお届けする。

 

会場レポート

桜井(2M-04)は、タイヤへのインクジェットによるラッピングプリントを参考出品している。
タイヤへの加飾は、これまでゴムへの直接プリントが色落ちしやすいとういう課題があった。今回、桜井ではタイヤにコーティングを行ってからプリントする解決策を提案している。

コンバーティング2017 桜井 コンバーティング2017 桜井

担当者は「ショールームや展示会など、展示用の自動車への楽しい演出ができる。東京五輪に向けて、日本からユニークなタイヤラッピングを世界に発信したい」と活用へ期待を込める。

 

リンテック(3P-21、新機能ペーパーゾーン)は、特殊紙を多数展示している。
「撥水ラップ」は水をはじき高い耐水性がある用紙。封筒用紙としてDMなどで採用されており、内容物を水滴などから保護できる上、オフセットやプリンタでの印刷もできる。
このほか、「耐油紙」「不燃紙」「無塵紙」などを披露した。

コンバーティング2017 リンテック コンバーティング2017 リンテック

 

村田金箔(2S-10)は、さまざまな成型物への箔を提案している。
ブース正面にはバイクを展示。車体の全面にホログラムを使った箔を使用しており、きらびやかな装飾に多くの人が足を止めた。

コンバーティング村田金箔 コンバーティング村田金箔

同社では成型物への貼り付けだけでなく、ホログラムでテクスチャーを加えた箔でさまざまな物品を演出することを目指しており「共同で製品を開発できるパートナーを求めたい」と担当者。

 

コンバーティング

開催期間 2017年2月15日(水)~17日(金)
開場時間 10:00~17:00
会場 東京国際展示場(東京ビッグサイト) 東ホール
予定来場者数 60,000名(予定) ※同時開催展含む
入場料 3,000円 (但し、Webサイトで事前登録された方は入場無料)
http://convertechexpo.com

事前来場登録はこちら
http://convertechexpo.com/for_visitors.html

コンバーティング2017

 

【関連記事】
「コンバーティング展」開幕 最新の加工技術やフィルム素材が集結 東京ビッグサイトで2月17日(金)まで

開催中「コンバーティングテクノロジー総合展2017」速報レポート1 「シンク・ラボラトリー」「三起機械」「レンゴー」

開催中「コンバーティングテクノロジー総合展2017」速報レポート2 「ミマキ」「日本HP」「ローランドDG」


Copyright © 2017 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.