印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

【速報】PIショー秋2016③ グッズ製作の資機材&販売を盛り上げるサイン ミマキは最新鋭機を展示


【2016年10月20日】「第54回インターナショナルプレミアム・インセンティブショー秋2016」(PIショー秋2016)が10月19日、東京・池袋のサンシャインシティ・コンベンションセンター文化会館で開幕した。開催は21日(金)(午前10時~午後6時、金曜日午後5時)まで。
主催はビジネスガイド社。

pi%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%bc2016%e7%a7%8b-198

同イベントではノベルティーや販促ツールなどの最新商品やサービスが多く展示されている。今回は156社が出展し、期間中に約5万人が来場する。
プリント&プロモーションでは、この中から印刷や包装に関わる商品を中心に、速報で紹介する。

【関連記事】
【速報】PIショー秋2016① 印刷会社から販促の提案 「USBメモリ」「クリアファイル」「圧着はがき」
【速報】PIショー秋2016② 一石二鳥!グッズと販促 「パラパラメモ帳」「ふせんメモ」「コメタブ」など
【速報】PIショー秋2016④ 販促ってすごい! オモシロお菓子 ギフト券 ロボット!?

 

ミマキエンジニアリング(ブース番号:3011-14)は、インクジェットプリンタの最新鋭機を展示した。
「UJF-6042MkII」は今年発売されたベストセラー「UJF-6042」の後継機。卓上型のフラットベッドタイプで、ボールペンやゴルフボールへの出力、キャラクターグッズやスマホケースなどの製作で力を発揮する。

PIショー秋2016 pi%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%bc2016%e7%a7%8b-126

このほかプリントとカットを1台でこなす「CJV150-107」やカッティングプロッタ「CFL-605RT」などを展示している。

PIショー秋2016 PIショー秋2016

サインビクトリー(ブース番号:3015)は、店舗を演出する各種サインを展示している。
今回は大きいながら軽く、形も自由に決められる。
同社は映画のセットなどの製作も行っており、大きく、リアルでありながら、女性や高齢者など力のない人でも持ち運びしやすい店舗装飾機器の作成を得意としている。

PIショー秋2016 PIショー秋2016

ゾルハラ(ブース番号:4039-40)は、ライブ会場などで使用する大型のペンライトで、オリジナル製品を作れるサービス。発行部分の形を自由に決めることだでき、最少100本から、1本当たりの価格は600円~となる。納期は約2週間。

PIショー秋2016 PIショー秋2016

大王製作所(ブース番号:4090)は、アクリルキーホールだーに使われる金具やアクリル本体などの部品や、制作物のサンプルを展示している。
また、近年流行の手帳型スマホケースも同社が無地本体を持っており、これらのサンプルを紹介している。
PIショー秋2016 PIショー秋2016

【関連記事】
【速報】PIショー秋2016① 印刷会社から販促の提案 「USBメモリ」「クリアファイル」「圧着はがき」

【速報】PIショー秋2016② 一石二鳥!グッズと販促 「パラパラメモ帳」「ふせんメモ」「コメタブ」など

【速報】PIショー秋2016④ 販促ってすごい! オモシロお菓子 ギフト券 ロボット!?

ミマキ


Copyright © 2016 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.