プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

リコー クラウド型の業務改善プラットフォーム「RICOH kintone plus 」の提供を国内提供を開始 複合機と連携など中堅中小企業の現場のDX支援

LINEで送る

【2022年10月24日】リコーはこのほど、クラウド型の業務改善プラットフォーム「RICOH kintone plus (リコー キントーン プラス)」の提供を国内市場で開始する。

「RICOH kintone plus」は、サイボウズが提供する「kintone」をベースに開発したもので、さまざまな業務を現場起点でデジタル化し、中堅中小企業の現場のDX(デジタルトランスフォーメーション)を加速させる。

「kintone」は、データベースとプロセス管理、コミュニケーションの機能を併せ持ち、プログラミングの専門知識がなくても容易にシステムが構築できるサイボウズ社の業務アプリ構築クラウドサービス。ローコード・ノーコードの特性から、「現場の人が主体の業務改善」を支援するツールとして、利用者や利用シーンが拡大している。

今回リリースする「RICOH kintone plus」は、リコーの共創プラットフォーム「RICOH Smart Integration (RSI)」と連携するもので、中小企業向けでユーザーの業務と連携する「スクラムパッケージ」や、中堅企業向けの「スクラムアセット」の提供を通じて培ってきた業務改善ノウハウ、「kintone」ユーザーの要望をもとに3つの内容を独自提供する。

①建設業、製造業、福祉介護業など7業種、15種類以上のリコーオリジナルアプリテンプレート(150を越えるスクラムパッケージメニューから今後も順次追加予定)

②RSI(相対力指数)上で紙文書をシームレスにRICOH kintone plusへ取り込むリコー製複合機連携

③見積作成業務に便利な「自動採番」「帳票作成」「カンタン検索」などを実現する3種類のプラグイン(今後もリコーオリジナルプラグインを順次追加予定)

 

また、国内販売会社であるリコージャパンが、販売サポート体制に加え、「リコー kintone支援センター」を設置し、専門人材よる対面開発や伴走サービスなどを提供する。

両社では、今回の国内市場向けの提供開始を第1弾としており、2022年度中には北米市場へ、その後欧州市場に順次展開地域を拡大する。

「RICOH kintone plus」商品ページ
https://www.ricoh.co.jp/service/ricoh-kintone-plus/

 

LINEで送る

Copyright © 2022 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.