プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

「名入れ製作所」を運営するレスタス 総額約10億円の資金調達を実施 商品拡充や人材確保、プロモーションで投資


【2020年7月6日】オーダーメイド商品の制作・販売プラットフォーム「名入れ製作所」を運営するレスタスは、総額約10億円の資金調達を実施した。

資金調達は、ハックベンチャーズやイムラ封筒、みずほキャピタル、日本スタートアップ支援協会を引受先とする第三者割当増資と、日本政策金融公庫、みずほ銀行、りそな銀行の融資を合わせたもの。

資金調達の目的は、取扱商品の拡充、人材採用による経営体制強化、システム開発、プロモーションに投資する計画。
ECサイト「名入れ製作所」は、ITを活用することで従来の注文フローを極限まで効率化し、既製品を注文するかのような手軽さでオーダーメイド商品を注文できる。サービス開始後、カレンダー、タオル、うちわ、年賀状など取扱商品を拡大し、グループ累計の注文数は18万件を突破致している。

今後、事業拡大のため、新規商材の企画・開発を行い、オーダーメイド商品のプラットフォームとしての基盤を強化する。また、サービスは今後は国内だけでなく、株式上場、さらにはグローバル展開も見据えている。

レスタス
https://www.lestas.jp/

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.