プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

凸版印刷 登山アプリ「YAMAP」を活用したプロモーションなど トータルソリューションサービスを展開


【2018年8月29日】凸版印刷は9月から、 登山アプリ「YAMAP」を手掛けるヤマップと共同で、 山を起点とした地方創生事業で協業。協業では、観光イベントやプロモーションの企画・実施など、 トータルソリューションとしてのサービス提供を開始する。

凸版印刷 ヤマップ

ヤマップはGPSを活用した日本最大の登山・アウトドアコミュニティアプリ「YAMAP」を運営する企業。
今回の協業では、凸版印刷の事業の推進ノウハウや企画・運営の販売ネットワークと、ヤマップのノウハウを融合。身近にある「山」を人が集まる観光資源として有効活用する施策を提供し、地域活性化に貢献する。

具体的には、 日本全国の各地域の自然を活用した観光モデルコースの調査・策定からイベント企画・運営、 プロモーションなどをトータルで提供する。

同協業は、凸版印刷が2017年度に実施した、九州の地域活性化や魅力の拡大に貢献する新事業を共創する公募型のオープンイノベーションプログラム「co-necto(コネクト)」を通じ実現したもの。

今後、凸版印刷とヤマップは、自治体やDMOを中心に同サービスを拡販、2020年には関連受注を含め約3億円の売上を目指す。

 


Copyright © 2018 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.