プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

リンテック 29日開幕のラベルエキスポで過去最大規模の出展 新製品8点を出品


リンテックは9月29日~10月2日までベルギーのブリュッセルで開催されている、世界最大のラベル関連展示会「LABELEXPO EUROPE 2015」に出展。開発し11月から順次発売するシール・ラベル用粘着素材の新製品、計8アイテムを発表する。

今回、同社は過去最大規模の出展。基本コンセプトは“We fit all.”として多彩なラベル素材を出展。TECHNOLOGY、QUALITY、CUSTOMIZEをキーワードに、日用品向けや工業用途向け、医療・医薬用途向け、このほか特殊用途向けの多彩なラベル素材、環境配慮ラベル素材などを出展予定。

リンテックブース_R

同社ではこれまで、海外グループ会社のリンテック・ヨーロッパ社が同展に出展してきたが、比較的小規模でラベル印刷機を中心に展示していたため、ユーザーには印刷機メーカーというイメージがあった。今回の出展では、高品質で豊富な製品ラインアップを持った、ラベル素材メーカーであることを全世界に向けてアピールすることが目的という。同展示会への出展を契機として、今後はヨーロッパでの体制強化も推進していく。

油面用粘着ラベル素材の用途提案_R 撥水撥油ラベル素材_R

出展する新製品は以下の通り。
油面用粘着ラベル素材
独自の粘着剤処方により、鋼板など油が付着した面にも貼付できるラベル素材。鉄鋼用や自動車部品用など各種工業用の管理ラベル、食品や化粧品の一般表示用ラベルなどに最適。

撥水撥油ラベル素材
特殊表面コートにより、水や油をはじく性能を付与した粘着フィルム。水・油の高い滑落性も発揮します。表面基材には透明PETフィルムを採用。用途は油面用粘着ラベル素材のラミネートフィルムのほか、ヘルメットのバイザー保護用フィルムなど。

難燃ラベル素材
粘着剤中に非ハロゲン系の難燃剤を配合した、燃えにくいラベル素材。難燃性に関する安全規格「UL94 VTM-0」の認定を取得しており、家電製品や業務用のバッテリー、あるいは自動車部品関連や航空宇宙関連の各種警告ラベル、識別ラベル、ブランドラベルなどでの需要を見込む。

薄膜粘着ラベル素材
表面基材、粘着剤の総厚を18μmにまで抑えた薄膜ラベル素材。低塗布量の粘着剤でも高い粘着力を発揮する。1巻当たりの巻き長を長くでき、ラベル自体の軽量化も実現。用途は一般表示用ラベル、軽量デカルなど。

特殊微粘着ラベル素材
新設計の再剥離・再貼付可能タイプ粘着剤を採用し、何度も貼り直すことができるラベル素材。幅広い用途での利用が可能で、子供用のファンシーシールや、店頭のアイキャッチラベルなどに最適です。

非導電性金属蒸着ラベル素材
アルミニウムを使用せずに高級感のある深いメタリック調の質感を付与した金属蒸着ラベル素材。非導電体のため、レーザープリンタでの印字や電子レンジでの加熱処理に対応。化粧品用ラベルやアイキャッチラベル、装飾用ラベル、食品用ラベルなどに最適という。

再生PETフィルム使用ラベル素材
PETボトルからつくられた再生PETフィルムを表面基材に使用した環境配慮ラベル素材。表面基材の再生PET樹脂使用比率は80%以上。化石資源の枯渇抑制に貢献します。透明性や加工適性は従来のPETフィルム使用素材と同等で、一般表示用ラベル、アイキャッチラベルなどでの使用を見込む(日本では2015年2月に先行発売済み)。

易貼付・耐ブリスターラベル素材
当サイトニュース「リンテック エア抜け性能高めた「ブリスターフリーラベル素材」来年1月から本格販売 プラスチックのアウトガスなどに対応」


Copyright © 2017 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.