印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

ヱスビー食品 チューブ入り香辛料「名匠シリーズ」を刷新 和食強調・QRコードでインバウンド対応


【2016年8月1日】ヱスビー食品は8月15日チューブ入り香辛料の最高級タイプ「名匠シリーズ」を刷新。パッケージをインバウンド対応とし、和食文化の海外発信を狙う。

「名匠シリーズ」は厳選の国産原料を匠の技で作り上げたヱスビー食品の最上位ブランド。今回の刷新ではパッケージデザインを強化しており、QRコードによる多言語対応も実現した。
ヱスビー 香辛料 名匠1

パッケージは外箱の上部に金箔風の表現を用い、売り場での存在感を増し、富士山のようなシルエットで日本らしさを表現。商品名は「にっぽんの本わさび」など日本製の安心感と誇りを強調している。
ヱスビー 香辛料 名匠2

また、最下部には英語表記も行いインバウンド市場に対応。さらにQRコードにより中国語、韓国語、英語、日本語の翻訳をユーザーのスマートフォンに表示可能。スマホの言語設定を自動で読み取ることで、ユーザーに負担をかけず、内容を知らせられる。
この技術は凸版印刷の協力で実現したもので、食品業界での採用は初となる。
ヱスビー 香辛料 名匠00

さらに和食文化を次世代へ継承する「和食国民会議」のプロジェクトマークをパッケージ側面に表示し、和食香辛料としてのメッセージ性を強く打ち出す。価格は240円(税別)。

ヱスビー食品では、これらの刷新により、市場のさらなる活性化を図り、和食ブームとインバウンド需要に対応していく。


Copyright © 2016 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.