印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

セガのゲームセンターが電子マネー支払いシステムを導入 料金は1円単位で設定可能に


【2016年2月17日】セガ エンタテインメントは、2 月15日から、「クラブセガ新宿西口」のほぼすべてのゲーム機で電子マネーシステムを試行導入し、キャッシュレス決済を可能にした。
利用可能な電子マネーは、「Suica」、「PASMO」、「Kitaca」、「TOICA」、「manaca(マナカ)」、「ICOCA」、「SUGOCA」、「nimoca」、「はやかけん」の各交通系から対応を開始した。

対応ゲーム機はプライズゲーム(UFO キャッチャー等)、ビデオゲーム、カードゲーム、音楽ゲーム、プリントシール機 など、キッズカードゲーム機などの一部機器を除いた260 台のゲーム機となっている。
WS000008

電子マネー導入により、キャッシュレス化による顧客利便性の向上や、一律 100 円単位であったプレイ料金を 1 円単位に変化させる価格の多様化への対応、従業員の金銭管理負担の抑制などの効果があるという。

WS000009

同社では電子決済の多様化に対応できる基盤を整備し、ユーザーが手軽に料金を支払えるようにするとしており、今回の結果を踏まえ、2016 年度内の本格導入を目指す。


Copyright © 2016 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.