プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

アサヒ飲料 ラベルレスボトル専用で「アサヒ ルイボスティー」を発売 「ラベルを剥がす手間不要」で好調


【2021年10月18日】アサヒ飲料は11月30日、ラベルレスボトル専用で「『アサヒ ルイボスティー』ラベルレスボトルPET500ml」を発売する。
同商品は、「アサヒ 緑茶」に引き続き、ラベルレスボトル商品のみで展開するブランド。

アサヒ飲料は、2018年から商品にラベルをつけない「アサヒ ラベルレスボトル」シリーズを展開している。
「アサヒ ラベルレスボトル」シリーズは、「人にやさしく、地球にやさしい」をコンセプトに、PETボトルに貼付しているラベルを削減。環境負荷の低減とラベルを剥がす手間を省き使いやすくしたケース販売専用商品。

今回の「『アサヒ ルイボスティー』ラベルレスボトルPET500ml」は、ノンカフェインで無香料・無着色に加え、南アフリカ産の茶葉を100%配合し、ルイボスの心地よい香りと味わいがしっかり楽しめる仕上がりになっている。

「アサヒ ラベルレスボトル」シリーズは家で過ごす時間が増える中「ラベルを剥がす手間いらず」「エコでラク」と好評を得ており、スーパーやコンビニエンスストアなど取り扱い店舗が増え、1~9月の販売実績は317万箱(前年比218%)と好調に推移し、年間目標を達成した。
価格は3,628円/箱(税込み)。

アサヒ飲料は、「持続可能な容器包装」に向けた取組みを「容器包装2030」と題して、2030年に向けた目標値を設定。環境負荷低減を目指しており「ラベルレス」商品でも先駆け企業として新たなラベルレス商品の開発やPR活動を継続的に行っていくとしている。

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.