プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

グッズ製作設備を無料開放 在庫なし・売れる分だけ支払いOK コロナ影響のエンタメ業界を支援 共栄メディア 


【2020年7月1日】共栄メディアは7月1日、自社工場のグッズ製作設備を無料開放するサービスを開始した。

同プロジェクトは、同社工場内に所有するオリジナルグッズをつくるためのプリンタや加工機を無料開放し、一部を自身の手で制作できるというもの。
対象はエンターテインメント業界としており、新型コロナウィルスの影響を受け活動の範囲が狭くなってしまっている同業界を支援する目的で考案された。

通常オリジナルグッズの制作では、「手持ちの予算が無い」「在庫は出来ないから、必要な分だけ欲しい」などの悩みの声があった。
同社ではこのよくある悩みに応えるものとして、今回のサービスを完全受注生産、在庫なしとし、購入が決まった商品のみの製作代を支払う形にした。
工場内の撮影も許可しており、ユーザーが自身のYouTubeチャンネルに制作過程を公開するなど、PR活動にも直結できる、。
専門の知識は同社の職人が操作やコツをアドバイスし、制作をサポートする。

サービスの流れは、問い合わせ後、同社担当者と希望のアイテムや、日程等を打ち合わせ、必要な材料の用意ふぁでき次第、実際の製作に入る。

同社では「サービスがファンの皆様との交流の一環となればうれしい」としている。

共栄メディア
https://www.kyoeimedia.co.jp/

問い合わせフォーム
https://www.kyoeimedia.co.jp/contact/

電話は担当平野(☎03-3267-6062)まで。


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.