印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

エスコグラフィックス 「新製品発表会」をセミナー形式で開催 最新ソフトやCTP、カッティングマシンなどを解説


【2016年8月4日】エスコグラフィックスは8月3日、4日の両日、いずれも午後1時から、東京都江東区青海の同社ショールーム&セミナールームで、「新製品発表会」をセミナー形式で開催。2日間で約200人が参加する。

エスコ新製品発表 1

3日のセミナーでは新製品の発表はセミナー形式で、drupa2016内で発表した製品について、それぞれ各45分間、担当者が解説した。
また、ショールームでは午後1時から午後5時まで、機器のデモンストレーションを行った。

「Software Platform」では、各種ソフトを説明した。パッケージングソリューションのWebCenterは環境を年額で提供。容量やユーザー数も柔軟に対応することや、パッケージ用プリプレスソフト「ArtPro+」ではPDFを直接編集できるなどを紹介。操作デモで機能や各種ツールの説明を行った説明した。
また、アップデートハイライトとして、機能を追加した製品について解説があった。

エスコ新製品発表 2

 

カッティングプロッタ「Kongsberg」は、デモンストレーションを行い、箱の作成を行い、「自動ツール調整機能」によるセットアップの時間を抑制などを披露した。

エスコ新製品発表3 エスコ新製品発表 4

lこのほか次世代フレキソCTPでは「Esko CDI Crystal 5080 XPS」などを紹介した。

新製品発表会は今日8月4日まで。

 

問い合わせはエスコグラフィックス(☎03-5579-6295)まで。
【関連記事】
エスコグラフィックス 「新製品発表会」&「セミナー」開催 8月3日(水)、4日(木) ソフト CTP カッティングプロッタなど紹介


Copyright © 2016 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.