プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

凸版印刷の仮想ショッピングモール「メタパ」に「桃太郎ジーンズ」が出店 繊維までを再現


【2022年2月6日】凸版印刷の仮想ショッピングモール「メタパ」に、ジャパンブルーが運営する「桃太郎ジーンズ」が出店した。

「メタパ」は仮想空間上に構築した複数の店舗を、ショッピングモールのように1つに集約したスマートフォンアプリ。
今回、出店店舗の追加と同時に、店舗を自動で歩き回り、製品などの情報を発信する店員のアバターを設置できる「NPC(Non Player Character)機能」を新たに実装。より実店舗に近い買い物体験を実現する。
利用料金は1店舗300万円~。

今回、「メタパ」の「桃太郎ジーンズ」では、「桃太郎JEANS児島味野本店」を再現。岡山県倉敷市に行かないと見ることができない本店の雰囲気を感じながら、バーチャルショッピングを楽しめる。
ジーンズの繊維の方向や、「桃太郎ジーンズ」にしかないラベル/裏地までを忠実に表現。よりリアルな商品CGにより、実際の買い物さながらに商品を体験できる。

今回実装された「NPC機能」は、バーチャル店舗内を自動で歩き回る店員アバター。店舗利用者が店員アバターに近づくと、あらかじめ設定された商品/企業の情報を得られる。

なお、今回の「桃太郎JEANS Metapa店」ではジャパンブルーのオリジナルキャラクター「ももちゃん」を元にアバターを制作している。

「メタパ」サービスサイト
https://metapa.app/

 


Copyright © 2022 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.