印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

トッパン・フォームズ 新電力事業者向けパッケージサービスを提供開始 顧客獲得にDMなど多メディア活用


【2016年1月27日】トッパン・フォームズは1月26日、顧客獲得施策セット「エネキャッチャー」と顧客維持施策セット「エネサイクル」の提供を開始した。

同サービスは電力小売全面自由化に向けて、エネルギー事業者の要望に対応した顧客獲得ための2つのパッケージサービス。
トッパン・フォームズのアライアンス先企業の会員向けダイレクトメール(DM)サービスを活用しており、エネルギー事業者のターゲットに合わせたセグメントを提案し、多様なメディアでのプロモーションを実現する。

エネキャッチャー

「エネサイクル」は、Webコミュニケーションを中心とする顧客への情報発信や請求明細通知、コンタクトセンターによるリアルなコミュニケーションにより、顧客の声を収集。これをエネルギー事業者の提供するサービスに役立てられる顧客維持施策をパッケージ化したもの。

エネサイクル

同社は今後、従来からあった請求書Web配信サービス「エネイージー」や契約申し込み切り替えサービス「エネEntry(エネエントリー)」などに、この新サービスを加え、エネルギー事業者けの事業支援の充実を図る。

なお、同サービスは、1月27日から3日間、東京ビッグサイトで開催される「新電力EXPO2016」で紹介される。


Copyright © 2016 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.