プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

水上印刷 医療機器ベンチャー企業へVRゴーグルのキッティング(初期設定)受託サービスを開始


【2021年10月17日】水上印刷はこのほど、医療機器ベンチャー企業のHoloeyeへ、VRゴーグルのキッティング受託サービスの提供を開始した。
キッティングとはIT機器の各種設定、ソフトウェアのインストールなどを行い、それぞれの環境に最適な状態にセットアップすること。

Holoeyesは、臨床医療・医療教育用のバーチャルリアリティゴーグルソフトウェアを提供するベンチャー企業。
これまで、VRで座椅子の初期設定で、多忙な医療機関スタッフの業務負荷となっていた届いたキッティングについて、届いてすぐ使える状態にしたいという要望があり、キッティング作業の外部化を検討していた。

一方、水上印刷では、人手不足や急速なデジタル化が期待される医療業界の課題解決に一体となって取り組んでおり、電子端末の初期設定・組立・在庫管理・発送まで一括受託し、研究開発や製造、マーケティング活動に集中できる体制を戦略サポートしている。

水上印刷のフルフィルメントセンターにVRデバイスのキッティング作業を集約。端末1台から引き受け、検品、端末の初期設定、Holoeyesアプリ(医療機器であるHoloeyes MDを除く)のインストールなどを行う。

自社内で端末のキッティング作業をマニュアル化。よくあるエラー対応を蓄積しマニュアルに落とし込むことで、作業を標準化し、特定の人に依存しない、安定的なキッティング、出荷作業を実現する。

水上印刷
https://www.mic-p.com/

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.