プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

セイコーエプソンとエプソン サテライトオフィス事業で「顔認証機能付き印刷システム」を導入


【2021年4月12日】セイコーエプソンとエプソン販売は4月14日(水)にオープンするサテライトオフィス事業「阪急阪神 ONS powered by point 0」の第1号拠点「阪急阪神 ONS 千里中央」で、自社複合機に「顔認証機能付き印刷システム」を導入する。

「顔認証機能付き印刷システム」は、エプソンの認証印刷オプション「EpsonPrintAdmin」をカスタマイズしたもの。パナソニックの顔認証SaaSプラットフォーム「KPASクラウド」と接続・連携し、複合機の横に設置したタブレット端末に顔をかざし本人認証を行うと印刷ができる仕組みを開発した。

入退室管理と同様に顔認証登録を済ませたユーザーは、複雑な設定をすることなく顔認証を利用した認証印刷が可能となる。

これにより、ニューノーマル時代に合った非接触でセキュリティー性の高い印刷環境の構築に加え、フレキシブルな印刷環境を実現している。
5月中の本運用開始を目指す。

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.