プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

大日本印刷 テカらない!「超低反射フェイスシールド」を発売 写真や文字のプリント可能


【2020年10月7日】大日本印刷(DNP)は10月12日(月)、「DNP超低反射フェイスシールド」を発売する。

「DNP超低反射フェイスシールド」は、光の反射防止機能に優れ、装着した人の表情が見えやすく、視界も良好な製品。反射率0.2%以下(社内実測値)の超低反射性で、高い透明性を有する。また、フェイスシールド表面に特殊な加工を施しており、傷や汚れが付きにくくなっている。汚れた場合でも、表面を拭くだけで繰り返し使用でき、UV(紫外線)カット性能もある。

今後、DNPは、フェイスシールドにデジタル印刷やフォトプリントなど、さまざまな印刷を施すことにより、コンサートやイベント、スポーツ観戦などと連動した各種グッズへの展開も進めていく。
また、福祉や接客業、エンターテインメント業界、官公庁、自治体、教育機関などに幅広く販売するとともに、フェイスシールドメーカーへの反射防止フィルムの販売も行い、2021年に年間12億円の売上を目指す。

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.