プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

トッパン・フォームズ 共通手続きプラットフォーム「AIRPOST」の提供を開始 三菱UFJ銀行と武蔵野銀行で採用


【2020年7月2日】トッパン・フォームズはこのほど、共通手続きプラットフォーム「AIRPOST(エアポスト)」のサービス提供を開始した。
同サービスは、生活者が企業ごとに行う必要があった諸手続きを一元化し、高いセキュリティを持たせたことが特徴。

「AIRPOST」は、安全・安心に利用できるようトッパン・フォームズの情報セキュリティ体制の下で管理・運営する。また、セキュリティ向上の一環として、本人確認にはスマートフォンで利用者の運転免許証と顔を撮影して行うオンライン本人確認サービスを導入。利用時に公式アカウントからアクセスするURLを都度発行するワンタイムURL方式を導入するなど、複合的なセキュリティを施している。

同サービスは、第1弾として、三菱UFJ銀行と武蔵野銀行の預金口座での口座振替申し込み手続きに対応する。

オンラインで手続きが完結するため、申込用紙への記入や押印が不要なほか、アカウントに事前に登録した情報を利用することで、手続き時の生活者の手間を削減することができる。
今後サービス提供企業の増加に加え、年内には住所変更などの諸届けや金融機関への最新取引情報の申告手続きへの対応を予定している。

今後、トッパン・フォームズでは、「AIRPOST」でのサービス提供企業や利用可能な収納企業の増加などによる生活者の利用範囲拡大を進めてく。

 

「AIRPOST」の機能の詳細やサービス提供企業などの情報は以下から
https://airpost.toppan-f.co.jp/service/

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.