プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

SCREEN GP ジャパン 本紙校正用インクジェットプリンタ「Proof Jet F1100AQ」の1号機をセントラルプロフィックス(東京)に納入


【2019年8月19日】SCREEN GP ジャパンはこのほど、8月にリリースした本紙校正用インクジェットプリンタ「Proof Jet F1100AQ」の1号機を、東京島中央区のセントラルプロフィックスに納入した。

「Proof Jet F1100AQ」は、印刷本紙にアンカーコートなしで直接印刷できるインクジェットプリンタ「Proof Jetシリーズ」のハイスピード自動化モデル。商業印刷に対応し、C、M、Y、K、Lc、Lm、Lbkのインクを搭載している。
対応用紙は、コート紙やマット紙、上質紙、ファンシーペーパーなど、各用紙の風合いを生かした校正が可能。最大用紙サイズは1,100×800mm、最大用紙厚1.2mm と幅広い用紙に対応する。最大印刷速度は菊全判サイズで毎時約11枚(1,200×900dpi)。

また、標準搭載の自動給排紙装置により、L判・四六全判までの用紙を給排紙し、運用を効率化。新機能のPrint Job Managerで、セットされた用紙サイズごとに複数のジョブを自動で束ねて出力できるため、オペレーターの作業負担軽減と業務効率アップを可能にする。

本機印刷物とのカラーマッチングも「LabProof SE」によってスキルレス化。ソリューションプラットフォーム「EQUIOS」との併用で 1bitTIFF データを運用でき、高精度なカラーマッチングと高解像度で疑似網点出力できる。

セントラルプロフィックスは製版専業から印刷分野に参入した企業。今回、新たに「Proof Jet F1100AQ」を導入することで、高生産・高品質・本紙対応を武器に、厳しいクライアントの要望に対応するという。

 


Copyright © 2019 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.