プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

「LIMEX」が「森美術館」の買い物袋に採用 TBMは2020年7月のレジ袋有料化に向けて販売強化


【2019年12月4日】紙やプラスチックの代替となる新素材「LIMEX(ライメックス)」素材の「Bio LIMEX Bag」がこのほど、森ビルが運営する「森美術館ミュージアムショップ」の買い物袋に、石灰石と植物由来樹脂でできたが
採用されたことを発表致します。

「LIMEX」はTBMが開発・製造・販売しており、石灰石を主原料とし、原料に水や木材パルプを使用しないため、紙やプラスチックなどの代替となる。今回導入された「Bio LIMEX Bag」、これを活用して生産されている。
既存のプラスチック製の袋と比較して CO2 が削減可能な高い環境性能を有しており、2019 年 6 月に開催されたG20大阪サミット会場内の運営品としても採用された。

森ビルでは、大・中・小の3 サイズ(大・中・小)の「Bio LIMEX Bag」を導入。森美術館ミュージアムショップ(六本木ヒルズ森タワー53 階 森美術館内)で使用する。

TBMは、この採用を契機に、2020年7月に予定されているレジ袋有料化に向けて、小売業界への「Bio LIMEX Bag」「LIMEX Bag」のセールスを強化していく。

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.