プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

リコー マスキング作業を複合機で行える「RICOH カンタンマスキングアプリ」を発売


【2019年4月16日】リコーは4月19日、手作業で行っているマスキング作業を複合機で効率的に行える「RICOH カンタンマスキングアプリ」を発売する。

「RICOH カンタンマスキングアプリ」は、免許証や保険証、住民票などをコピーした際に、必要部分以外を塗りつぶす作業についてアプリ上で行えるもの。

これまでは、業務に関係ない情報を黒塗りや、マスキングテープをの貼付などで隠してきた。
このような作業は書類一枚一枚に対して手作業で行うため業務負荷が大きいだけではなく、作業ミスがあった場合には個人情報漏洩などの重大事故につながるため、作業者にとって大きな負担になっている。

アプリでは、マスキングが必要な部分をあらかじめ登録すれば、複合機でスキャンするだけで自動的に該当部分をマスキングしての印刷、PDF出力できる。
また非定型文書については、複合機の大型タッチパネル上で任意の個所を手動でマスキングできる。
価格は 10万円 (税別)。

 


Copyright © 2019 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.