プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

ミクシィが年賀状サービス開始 スマホ写真共有アプリの「みてね」を連携 アップロードした画像をそのまま送付


【2019年10月21日】ミクシィは10月中旬、スマホの中の写真を選択するだけで、簡単におしゃれな写真年賀状を作成・発送できるアプリ「みてね年賀状」の提供を開始する。

「みてね年賀状」は、現在500万人以上が利用する写真・動画共有アプリ「家族アルバム みてね(みてね)」との連携アプリ。同アプリは「みてね」上にアップロードしている写真を、そのまま年賀状にし、発送までワンストップで行える。

「みてね」には、今年だけですでに6.5億枚以上の写真がアップロードされており、その中からとっておきの写真を使って、手軽に年賀状を作成できる。
なお、「みてね」を利用していなくても、自身のスマホに保存している写真を使って年賀状作成が可能。


「みてね年賀状」と「みてね」連携イメージ

ミクシィは、フォトギフトサービスや年賀状アプリなど、スマホフォトプリント事業を手掛けるスフィダンテ(スフィダンテ社)を、本年6月に子会社化。スフィダンテ社は、スマホで撮影した写真で作れるスマホ年賀状の領域でトップクラスの注文枚数を獲得している。
今回、同社の持つ高品質な年賀状作成サービスのノウハウを活かして、「みてね年賀状」を開発した。

「みてね」公式サイト
https://miteneus.tumblr.com/post/187973061821

 


Copyright © 2019 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.