プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

大日本印刷「DNPキャップ・中栓同時開栓注出口」 三和酒類「いいちこパック」全品に採用


【2018年6月1日】大日本印刷(DNP)の「DNPキャップ・中栓同時開栓注出口(液体紙容器用)」がこのほど、三和酒類の「いいちこパック」全品に採用された。三和酒類では2018年2月製造分の「いいちこパック」より順次切り替えを実施してきた。

DNPキャップ・中栓同時開栓注出口

「DNPキャップ・中栓同時開栓注出口(液体紙容器用)」は、ジュースや酒などの液体紙容器のキャップと中栓を、一度の動作で同時に開けることができる業界初のキャップである。これまでのプルリングを廃し、引き抜く際に強い力がいらず、高齢者をはじめ、多くの人が開栓しやすいユニバーサルデザインとなっている。

DNPキャップ・中栓同時開栓注出口

三和酒類はすでに、「いいちこパック(25%)900ml」で、2017年4月から同キャップを使用していた。しかし、今回「いいちこパック(25%)1800ml」と「いいちこパック(20%)1800ml/900ml」の「いいちこパック」全品に使用することとなった。

DNPでは、「DNPキャップ・中栓同時開栓注出口(液体紙容器用)」を主に酒類メーカーなどに販売し、2020年に年間10億円の売上を目指す。

 


Copyright © 2018 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.