プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

共同印刷「川島SC」クレジットカードのセキュリティ基準に対応 入力作業を代替可能に


【2018年3月26日】共同印刷はこのほど、埼玉県比企郡の川島ソリューションセンター(川島SC)で、クレジットカード業界のセキュリティ基準である「PCI DSS」への準拠を完了。クレジットカード加盟店のカード情報の非保持化を支援するBPOサービスの受注を開始した。

共同印刷 川島SC

6月1日に施行される「割賦販売法の一部を改正する法律(改正割賦販売法)」により、取り扱う加盟店では「カード情報」を適切な管理が義務づけられる。
また、経済産業省が公表した「実行計画2018」では、2020年に向けてクレジットカード情報保護の強化の対策が求められている。

今回の対応は、こうした状況を受けたもので、新たに設けたPCI DSSに準拠した専用エリアでは、通販事業者で利用の多いメール・はがきオーダーでのカード情報のデータ化を代行する。

カード加盟店は、業務フローの変更や多額のコストを生じさせることなく、業務継続が可能となる。

 


Copyright © 2018 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.