プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

共栄メディア 月3,000円でデジタルサイネージをクラウド化 「Disit Media Player」を取り扱い開始


【2017年12月16日】デジタルサイネージ事業を手がける共栄メディアは12月15日、サイネージ配信システム「Disit Media Player」のパートナー販売を開始した。

共栄メディア DMP

「Disit Media Player(DMP)」は、広告映像を安価にクラウド配信可能。これまで、DVDやUSBメモリなどで、映像を再生していた企業向けに比較的安価で導入できるシステムとなっている。

DMPはWi-Fi環境があれば、ディスプレイに差し込むだけで簡単にネットワークに接続。
クラウド上の専用サイトにアクセスされ、用意したコンテンツ(動画、静止画)がDMPに配信される。
即配信や予約配信(複数可)、DMPごとの設定、グループ単位のコンテンツを配信にも対応している。

共栄メディア DMP

価格はandloid端末料金が20,000円、配信システム、配信サーバー利用料が月3,000円。

すでに大手カードゲーム会社に導入されており、全国400店舗へ配信を行っている。また、大手フィットネスクラブ100店舗、家電量販店20店舗でも配信を行っている。

共栄メディア DMP

共栄メディア デジタルサイネージ事業部「Disit」
http://disit.jp/

 

【関連記事】
【ストーリーズ~自社を語る第2回】共栄メディア 錦山慎太郎社長 すべてはお客様の満足のために

 


Copyright © 2018 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.