プリント&プロモーション――印刷ニュース NO.1サイト――

凸版印刷 「デジタルマーケティング一括運用サービス」を本格展開 エキスパートチームを組織化


【2017年7月28日】凸版印刷は7月末から、デジタルマーケティングに必要な機能を一括で提供する「デジタルマーケティング一括運用サービス」を本格展開する。

「デジタルマーケティング一括運用サービス」は、データ解析からシナリオ開発、配信管理までをシームレスに実行できるエキスパートチームを組織化し、デジタルマーケティングの運用を一括で支援する。

3

サービスでは、デジタルマーケティング運用に必要な運用ディレクターやクリエイター、エンジニア、アナリスト、シナリオプランナーをチームとする。このチームが点在するデータを統合・管理・分析し、MAによるコミュニケーション配信管理までをワンストップで運用する。

デジタルマーケティング一括運用サービス 凸版印刷

運用には、個人情報などの管理が不可欠となるため、高いセキュリティー機能を持つ「MAコマンドセンター」を開設する。

デジタルマーケティング一括運用サービス 凸版印刷
デジタルマーケティングを集中管理する「MAコマンドセンター」内部

凸版印刷は今後、MA導入が進む金融・自動車・化粧品・出版業界をはじめ、流通業界や消費財メーカーなどを対象に2022年度で関連受注含め約200億円の売上を目指す。




Copyright © 2017 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.