印刷業界とユーザーをつなぐニュースサイト 

P&G パッケージ制作効率化に新システムを導入 ダッソー・システムズ の「3Dエクスペリエンス プラットフォーム」


【2017年5月16日】P&Gはこのほど、ダッソー・システムズ の「3Dエクスペリエンス プラットフォーム」を採用。「パーフェクト・パッケージ」や「パーフェクト・プロダクト」といったシステムを利用し、商品の包装デザインなどを行う。

SnapCrab_NoName_2017-5-16_7-40-36_No-00

「3Dエクスペリエンス プラットフォーム」は、パッケージデザインの工程全体を社内外で統合し、連携管理できるシステム。ブランドメーカー、デザイン会社、パッケージ・サプライヤー、アートワーク・スタジオの協業を容易にし、デザイン案の作成、ビジュアル化、検証をバーチャル環境で行える。

SnapCrab_NoName_2017-5-16_7-36-31_No-00

「パーフェクト・パッケージ」「パーフェクト・プロダクト」は、パッケージのデザインサイクルの短縮や、材料費の抑制とともに、アートワークの作成と著作権の統合管理も強化。パッケージ関連でのリコールリスクを低減する。

また、データ活用により、パッケージデザインの再利用も容易になり、製品プロジェクトごとに新しいパッケージをデザインし直すことなく、既存デザインに変更を加えて別の製品に活用できる。

P&Gでは、以前からダッソー・システムズのデザイン、開発、シミュレーションなどのアプリケーションを利用しているが、「3Dエクスペリエンス プラットフォーム」の採用により、短い商品寿命や、変動する原材料コストと需要の中で、商品プログラムを効率よく迅速に管理することを目指す。

「3Dエクスペリエンス プラットフォーム」

ダッソー・システムズのパッケージ製品・小売業界担当バイスプレジデントであるPhilippe Loeb氏のコメント
「3Dエクスペリエンス  プラットフォーム」とパッケージ製品業界向けインダストリー・ソリューション・エクスペリエンスは人とプロセスとシステムをつなぎます。結果として、企業は製品の開発期間を最大20%削減。より大きな、優れた、スピード感のあるイノベーションが求められる業界で、企業が変化する消費者性向に合わせて、経営の優先順位を常に見直す必要に迫られている中、これは大変大きなメリットになります。次の大ヒット商品の発見や市場投入を大幅に効率化していただけるものと信じています」

 

「3Dエクスペリエンス プラットフォーム」の詳細
http://www.3ds.com/ja/industries/consumer-packaged-goods-retail/


Copyright © 2017 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイト) . ALL Rights Reserved.