印刷業界とユーザーをつなぐニュースサイト 

共同印刷 「CRooM+(クルームプラス)」をの提供を開始 電子マネーをデータベースやスマホと連携 顧客情報を統合


【2017年4月5日】共同印刷は、パーソナルマーケティングの新しいサービス「CRooM+(クルームプラス)」の提供を開始した。

「CRooM+」は、電子マネーシステムなどと連携が可能で、会員データベース基盤とスマートフォンアプリ、Webマイページがセットになったサービス。

近年、スマートフォンの普及や各種Webサイトによってメディアとコンテンツが多様化。企業の発信する情報が受け取られにくくなっている。
このため、ネットと実店舗の双方で販売を行う企業では、顧客の把握が十分に進まず、顧客情報を統合できないという課題に直面しているという。

共同印刷 CRooM+ クルームプラス

これらの課題を解決するため開発されたのが「CRooM+」で、企業と会員のパーソナルなコミュニケーションを支援するサービスを提供する。

主な特長は以下の通り。
① 会員データベース基盤は、既存の電子マネーシステムやポイントシステムとの連携が可能
② 会員情報からセグメントを抽出し、セグメントごとに最適なアプローチ方法を設定
③ 顧客単価や来店リピート率の向上に寄与
④ 会員情報、位置情報、店舗登録情報を基に配信コンテンツを変更
⑤ 紙ベースだった会員登録が、スマートフォンやWebマイページ上で可能
⑥ 既存ポイントシステムとの連携により、デジタル会員証の表示や残高確認がスマートフォン上で可能
⑦ スマートフォンでのプッシュ配信が可能

共同印刷では今後、企業と会員のコミュニケーションを支援しパーソナルマーケティングを実現する「CRooM+」を各種業界に向けて提案。2020年度に10億円の売り上げを目指す。


Copyright © 2017 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイト) . ALL Rights Reserved.