プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

凸版印刷ら 高レスポンス期待のDMとコールシステムを提供開始 購入意識低い層にも効果


【2017年6月18日】凸版印刷とアイズファクトリーは6月から、高いレスポンスが期待できるDM制作・発送を行う「AI-DM」と、アウトバウンドコール(電話などによる情報発信)を実施する「AI-コール」を本格的に提供開始する。

「AI-DM」と「AI-コール」は、機械学習を活用した見込み度(予測反応確率)の高い顧客の抽出ができるシステム。

1

凸版印刷は、購買データの分析によるマーケティング施策の提案から、DMの制作・発送やアウトバウンドコールの実施など、トータルソリューションサービスを提供。
一方のアイズファクトリーは、300以上のデータ解析プロジェクトから開発した、機械学習機能を内蔵する自動進化型のデータ解析プラットフォーム「bodais」を提供している。

今回、提供を開始する「AI-DM」および「AI-コール」は、顧客一人ひとりの過去の購買実績や会員属性などのデータを活用し、見込み度の高い顧客を抽出する。
さらに、DM制作・発送やアウトバウンドコールまでをワンストップで実施。限られた予算内で見込み度の高い顧客への高精度なアプローチを可能にした。

イメージ

また、従来の手法では、「購入金額やRFMランクは低い顧客」に対しては施策を行えいないという課題もあったが、凸版印刷のデータ分析力や企画・制作力と、アイズファクトリーの「bodais」を融合することで解決したという。
料金はAI-DMは85万円~(1万通、ハガキサイズ。印刷費込み、送料別)、AI-コーが250万円~(1千件のアウトバウンドコール実施)。
今後、凸版印刷では、同サービスを通販業界、小売業界、自動車メーカーや不動産業界などに拡販し、関連事業を含め、2017年度に約1億円の売り上げを目指す。

 

アイズファクトリー
https://bodais.com/


Copyright © 2017 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.