印刷業界とユーザーをつなぐニュースサイト 

アスカネット メガネなしで空中に映像の「AIプレート」 ネット販売開始


【2017年2月14日】アスカネットは2月13日、エアリアルイメージングプレート(AIプレート)の販売サイトをオープン。3種類のガラス製AIプレートとAIキューブをネット販売し始めた。

「AIプレート」は空中に映像が浮かび上がらせる技術「AI」を使った映像システム。
VRのような専用のメガネや、薄いフィルム、水蒸気などの反射物が必要なく、映像を空中に浮遊させる。

dnp092803

仕掛けはミラー上にガラスを積層し、そのガラスに細かな切れ込みを入れたプレートに映像やモノを映すことで特殊な反射を起こし、空中にイメージが浮かび上がらせるというもの。

アスカネットはこれまで、BtoBベースで、AIプレートを販売をしてきたが、ネットで気軽に購入したいという要望を受け、今回AIプレートの販売サイト「エアリアルイメージング公式サイト」をオープンした。

SnapCrab_NoName_2017-2-14_10-25-12_No-00

この「エアリアルイメージング公式サイト」では、ガラス製AIプレート3種類(244mm角、345mm幅八角形、488mm角)および488mm角プレートと筺体がセットになった「AIキューブ」を購入できる。

時間や手間暇をかけずに使用したいというニーズに応えており、AIプレートと、専用アプリ、専用筺体、3Dセンサー、液晶ディスプレイを内蔵したパッケージでの販売も行う。

アスカネット AIプレート

パッケージは345mm幅八角形AIプレートを使用した「スターターキット」を始め、4種類。いずれもコンテンツのカスタマイズが可能で、コンテンツの仕様などにより価格は異なる。

このほか、976mm角の大型AIプレートも問い合わせ対応にて購入可能。

 

エアリアルイメージング公式サイト
http://aerialimaging.tv

【関連記事】
【レポート】空中に飛び出す映像装置を開発 アスカネットが記者向けに技術を披露 来年には世界デビューも


Copyright © 2017 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイト) . ALL Rights Reserved.