プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

DNP テレビ東京運営のバーチャル空間「池袋ミラーワールド」に「バーチャルジュンク堂書店池袋本店」をオープン


【2021年3月29日】大日本印刷(DNP)は、2021年3月27日にオープンするテレビ東京運営のバーチャル空間「池袋ミラーワールド」に「バーチャルジュンク堂書店池袋本店」として参加する。
「池袋ミラーワールド」は、現実の街のパラレルワールドとなる仮想の池袋の街。テレビ東京が中心となり、DNPを含む企業10社がこの街に出展している。

「バーチャルジュンク堂書店池袋本店」は、DNPグループのジュンク堂書店池袋本店を「池袋ミラーワールド」内に構築した仮装区間の書店。書籍をもととしたイベントやサロン、リアルと連動した広告・プロモーション事業の開発、またハイブリット型総合書店「honto」などの書店と連動した書籍拡販モデルの開発などを行う。

「バーチャル書店」は、Webブラウザでアクセスし、アバターを使用しバーチャル空間で、さまざまな体験ができる。

本の魅力を「読書」以外の形でも体験できるコンテンツとして、キュレーターによる本の魅力の解説、動画や音声の活用、オンラインサロンの開催などを行う。

また、書店員や著名人などが独自のテーマで書籍を紹介する「ブックツリー」や「AI書店員」など、ビジュアル化された検索機能やレコメンド機能を通じて偶発的なコンテンツとの出会いが楽しめる機能を今後追加。
これらにより、同じコンテンツに興味関心を持つ人同士がつながる場を提供する。

さらに陳列する書籍などから、紙とデジタルの両方に対応するハイブリット型総合書店「honto」や、丸善ジュンク堂書店のリアル店舗への誘導を図り、各書店の販促につなげていく。

このほか、生活者とともに物語を作るプロジェクト「むすぶんこ」なども実施する。

池袋ミラーワールド
https://www.mworld.jp/

むすぶんこ
https://www.mworld.jp/musubunko/

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.