印刷業界とユーザーをつなぐニュースサイト 

リンテック 可変印字用ラベル粘着紙「LVIP」 食品用に表示も中身もよく見える「透明マットタイプ」を追加 IGASで展示 


【2015年9月7日】リンテックはこのほど10月1日(木)、可変印字用ラベル粘着紙「LVIP(エルビップ)」ブランドに、食品用途に最適な透明マットタイプの新アイテム「FD5810-45」を追加する。

同商品は熱で文字を発色させるダイレクトサーマル方式のプリンタに対応した粘着紙。小売店などの店頭で陳列される食品向けのラベルを想定しており、透明プラスチック容器に貼れば、しっかりと食品表示をしながら、中身の見える透明性(マットタイプ)も確保している。
また、表面コート剤を改良し、食品用表示ラベルに必要な耐水性を付与した。表面基材はポリエステルフィルム、強粘着。

150904_1_img04

同社では商品開発の背景を「近年、食品の安全性に対する意識の高まりを受けて、食品表示の内容に関心を寄せる消費者が増えてきている」とした上で「透明プラスチック容器に貼られる食品用表示ラベルには、パッケージの中身が見えるという特性も求められることから新アイテムを追加した」としている。

150904_1_img02

なお、同製品は9月11日(金)から江東区有明の東京ビッグサイトで開催される「IGAS2015」で展示される。
ブースは(東3ホール3-4)。
問い合わせは同社印刷・情報材事業部門(☎03-3868-7734)まで。

 


Copyright © 2017 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイト) . ALL Rights Reserved.