プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

開伸 少量液体用の小袋包装「Vパックカードタイプ」を発売 カードタイプで薄型&折り曲げるだけで使い切り

【2024年2月19日】透明ケースや簡易包装資材などを開発・製造している開伸はこのほど、フューチャーラボ、セイワホールディングスと共同で、少量液体用の小袋包装「Vパックカードタイプ」を開発。今回これを開伸が発売した。

「Vパックカードタイプ」は、片手でV字に折り曲げることで開封でき、無駄なく中身を使い切ることができるほか、薄型のカードタイプにしたことでより携帯性を高めている。
また、包装材にアルミ箔を用いることでバリア性と遮光性を高め、内容物の品質保持を強化した。

用途は、化粧水やローション、ジェル、シャンプー、醤油やワサビなどの調味料など、液体やゲル状物質をコンパクトに収めるのに適している。
また、包装材には再生PET素材を採用することでCO2削減効果を図った。
製品はすでに世界15ヵ国で関連技術の特許も取得済み。

今後、同社では同製品の説明会を毎月第3週に実施することも併せて発表している。

なお、同社は、2024年中に計5回の展示会出展を予定しており、4月には「2024中部パック」、6月には「インターフェックスウィーク」に出展する予定。

Vパックカードタイプ
https://www.k-kaishin.co.jp/vpack/

開伸
https://www.k-kaishin.co.jp

 

Copyright © 2024 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.