プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

エプソン 昇華転写プリンタ4色機「SC-F6450」と 6 色機モデル「SC-F6450H」を11月発売 アパレルなどで表現力向上


【2022年9月21日】エプソンは11月28日、商業・産業向け大判インクジェットプリンタ「SureColor 」シリーズの昇華転写プリンタの4色機「SC-F6450」と 6 色機モデル「SC-F6450H」を発売する。

新製品は、新インクパック搭載によりユーザー自身によるメンテナンス性が向上したコンパクトモデルの昇華転写機。昇華転写とは、昇華インクでプリントした転写紙に熱を加えインクを気化させ、ポリエステル素材に染み込ませるプリント方式で、スポーツアパレルなどの制作に利用されている。

44 インチでは初めての 6 色モデルをラインアップ。インクをセットしやすい新インクシステムや大きく見やすい 4.3 インチの操作パネルを新たに搭載。使い勝手の良さで業務の効率化を支援する。

新インクシステムは1.6L の大容量パウチ式のインクパックを採用。インクパックをセットするだけの「簡単セットアップ」を実現した。また、インクパックがセットされたトレイごと振ることでインクの攪拌も容易にできる。

新ヘッド採用は、1.33 インチの 「PrecisionCore(プレシジョンコア)マイクロ TFP プリントヘッド」採用により従来機と比べ約 20%生産性が向上した。

4.3 インチのタッチパネルは、よく使う機能はショートカットボタンを配置。操作のしやすさを徹底的に追及している。
4 色インクモデルに加え、6 色インクモデル「SC-F6450H」をラインアップし、より高画質な制作物の作成が可能。CMYK、高濃度ブラックに加え、「ライトシアン/ライトマゼンタ」「蛍光イエロー/蛍光ピンク」「オレンジ/バイオレット」のいずれか 2 色を初回充填時に選択できる。
スポーツウェアや屋外サインなどには「蛍光色」、高度な色再現性が求められるグッズ制作などにはグラデーション表現に優れた「ライトマゼンタ/ライトシアン」、アパレルなどにはより広い色域が必要な場合は「オレンジ/バイオレット」などの使い分けに対応する。

標準価格は「SC-F6450」が998,000 円、「SC-F6450H」が1,200,000 円(税別)。

なお、エプソンは、9 月 28 日、29 日に東京・池袋のサンシャインシティで開催される「オーダーグッズビジネスショー2022」で「SC-F6450H」を展する。

「SC-F6450」「SC-F6450H」
www.epson.jp/products/largeprinter/scf6450/

 


Copyright © 2022 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.