プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

ローランドDG 大判フラットベッドプリンタに4色対応モデルを追加 「EU-1000MF 4」販売目標は1年間で50台


【2022年3月30日】ローランド ディー.ジー.は3月30日、大判UV-LEDフラットベッドプリンタEUシリーズの新製品「EU-1000MF 4」色対応モデルを発表し、順次販売を開始する。

「EU」シリーズは、高い表現力と同社のサポートサービスに加え、価格と高い生産性を併せ持った、フラットベッドタイプの大判UVインクジェットプリンタ。
厚さ95mmまでの幅広い素材に直接出力でき、サイングラフィックス(看板)だけでなく、店舗やイベントの装飾、インテリアデコレーション、小ロット多品種のオリジナルグッズなど、多彩なアプリケーションに対応する。

同シリーズは2021年7月から、6色モデル(CMYKGlWh)を東南アジアや台湾で先行販売してきた。
今回、価格を抑えたCMYKの4色モデルを新たに追加。販売エリアに中南米地域を加えより多くのユーザーが導入できる体制を整えた。

プリントヘッドは、4色/6色モデル共にスタガ状に配列することで、720×600dpiの出力モード(CMYK)で毎時27.6平方メートルの生産性を実現。
屋内装飾やディスプレイに使用される4×8判 (1,220×2,440mm)のボードを1時間で約9枚出力できる。

搭載しているUVインクは速乾性が高く、出力後の乾燥工程が不要であるため、施工作業をすぐに行える。
出力できる素材はアクリル、PVC 板、発泡板、木材、アルミ複合板などで、厚みのある素材へのプリントが可能なことから、ロールメディアに出力後ボードに貼るといった後加工が不要となる。

インクを異なるサイズで高精度に打ち分ける「バリアブルドット印刷技術」や、サイングラフィックスのプロの方々から高い評価を得ている印刷設定「True Rich Color(トゥルーリッチカラー)」などを搭載。「鮮やかさ」と「自然さ」を共存させる表現にたけている。

さらに、製品本体の4箇所に配置された非常停止スイッチや、プリンタの稼働エリアに人が入ったときに緊急停止するセーフティーセンサーを搭載。作業時の安全対策にも十分配慮している。

同社では販売目標台数を発売後1年間で50台としている。

 

EU-1000MF

出力範囲:最大 2,440(幅)×1,120(奥行)mm
解像度:最大 720×1,200dpi
対応インク/色:UV硬化型「E-USインク」 1,000mlインクボトル
シアン(C)、マゼンタ(M)、イエロー(Y)、ブラック(K)、ホワイト(Wh)、グロス(Gl)
外形寸法/重量:4,556(幅)×2,100(奥行)×1,470(高さ)mm/1,300kg
インターフェイス:イーサネット(1000BASE-T 制御用パソコン専用)
発売時期:2022年3月30日(水)から各地域で順次発売

 

コメント

同社グローバルセールス&マーケティング本部 本部長 Tony Miller
近年、コミュニケーションツールの多様化や掲示期間の短期化が進み、幅広いサービスをよりスピーディに行いたいという要求が増えています。
EUシリーズは、そのようなニーズに対して、機能、価格、サービスサポートの面で十分にお応えできる製品です。
また、お客様のビジネスの成長に合わせ、製品を4色から6色にアップグレードいただける新たなオプションも準備しており、広告看板の需要が伸びている経済成長の著しい国々において、ビジネスの拡大や新規参入を強力に後押しする一台になるでしょう。

ローランド ディー.ジー.ホームページ
https://www.rolanddg.co.jp/

 


Copyright © 2022 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.